今やクラウドでデータベースは当たり前。その代表格であるサイボウズ社の「kintone」は凄く人気ですよね。操作もデータメンテも簡単です。ただネックなのは「簡単に帳票印刷が出来ない」事です。kintoneで管理している顧客データから請求書、納品書等を作成しPDFにしたい、紙に出力したい時は沢山あります。そんな時に「kintoneで簡単に高度な帳票レイアウトを実現する」それがk-Reportです。 帳票デザイナーデモ動画
30日間の無料お試し申込み または k-Report Designerを今すぐ体験(PC専用)
Cybozu社のkintoneはこちら
※サイボウズ、Cybozu、およびkintoneのロゴはサイボウズ株式会社の登録商標です。

主な機能

kintoneからあらゆるレイアウトの帳票出力が可能

k-Reportを使えば、MS Officeライクなインターフェースで「簡単に」「素早く」「高度な帳票」を作成する事が可能です。ベースとなるPDFデータも用紙サイズは問いません。請求書等の各種伝票、ラベル、封筒、名刺等PDFであれば何でもOKです。

大量データもお任せください

k-Reportは大量ページのPDFでも処理可能です。一括で大量の請求書を作らないといけない等のご要望にお応えします。

(※一度に出力出来るPDFは、1,000kintoneレコード、または100ページのPDFまでの制限があります。また一括での各レコード毎のPDF出力は一度に300レコードまでとなっております。)

(※2024年3月時点で月間約20万ページ以上の安定出力実績があります)

直感的な帳票デザイナー画面

k-Reportには直感的に使える帳票デザインツールが備わっています。文字、画像、図形等自由自在です。コピー&ペーストやオブジェクトの整列もありますので、複雑なレイアウトを簡単にデザインできます。

様々な文字装飾

k-Reportには帳票の表現に必要な装飾機能が揃っています。文字サイズ、横並び方向、縦並び方向、フォント、文字間等、帳票のフォーマットに合わせてベストなスタイルをお選び頂けます。

様々な画像取り込み機能

kintoneの添付ファイル、インターネットの画像を直接、お手元のPC等あらゆる場所から画像を取り込み出来ます。商品画像はkintoneから、ハンコの画像はPCから等様々な画像リソースをご活用頂けます。

帳票の個別、一括、一覧出力

一覧画面から絞り込み条件に応じた一括印刷、一覧印刷。詳細画面での個別印刷が可能です。大量のデータを一気にPDF出力する事も簡単に、高速にできます。個別レコードでのPDF生成であればkintoneの「添付ファイル」フィールドや各種クラウドストレージに保存する事も出来ます。

あらゆる用紙サイズに対応可能

PDFさえ用意すればあらゆる用紙サイズに対応可能です。用紙の種類やサイズに制限はありません。オフィスソフトやデザインソフト等にて指定サイズのPDFをご準備頂けましたら、宛名、一覧等、PDFに合わせて帳票デザインが可能です。

複雑なページパターンでも大丈夫

デザインレイアウトだけでなく、複数ページになった時も柔軟にテンプレートの設定が可能です。TOPページはこのテンプレート、奇数ページ、偶数ページ、それ以外は…。 データの状況に合わせて適用デザインテンプレートをコントロール出来ます。

ページ内集計処理も自動的に

kintoneでは計算が困難な「ページ単位での集計」がk-Reportでは簡単に実現出来ます。
帳票は各ページ毎にデザインや項目数が違ったりしてページとしての集計を実現するにはkintone標準では非常に困難ですが、k-Reportのページ内計算機能を使えばページ毎の小計や最大、最小値の値が簡単に算出できます。

クラウドストレージ連携

k-ReportはPDF出力時にクラウドストレージへ同時に連携出力、また出力したPDFファイルの共有URLをkintoneのフィールドにフィードバック出来ます。 kintoneの容量を気にせず出力履歴も含めた大量のPDF出力に対応出来るようになります。

k-Report APIを使えばもっと便利に

k-Reportには外部システムと連携が出来るAPIが搭載されています。kintoneをデータ定義のツールとして、そしてk-ReportをPDFジェネレータとして、APIを使えば外部の仕組みとも連携して複雑なPDFを簡単に生成できる仕組みを構築する事ができます!


DEMO1 k-Report APIの簡単なデモはこちら
DEMO2 k-Report APIのお見積書タイプのデモはこちら
※ウェブシステム開発者様向けの特設ページはこちら

理想のスムーズな出力を実現する最高に柔軟なカスタマイズ環境

k-Reportはkintoneから入力されるデータをスタートに、高機能な帳票デザイナ、ページ内集計機能等、非常に高度な出力データのコントロール機能を備えています。 簡単に素早く、そして非常に高度なPDF出力環境をカスタマイズ構築出来ます。

※一部の高度なカスタマイズ機能はプログラムロジックを必要とするエンジニア様向けの機能となっております。

その他、様々な機能でkintoneでの帳票作成をサポートします

[1] 縦書き/横書き
[2] 図形装飾
[3] 画像貼り付けモード(枠にフィット、枠に最大)
[4] 公開帳票の切り替え
[5] 2次元バーコード自動生成
[6] 1次元バーコード自動生成
[7] テーブルデータ対応
[8] 複数アプリデータの連携対応(ビジュアル設定機能)
[9] 条件分岐による初期選択帳票の制御
[10] 帳票の並び順制御
[11] 帳票素材データの保管
[12] 一度作成した帳票を簡単コピー&流用
[13] グループ帳票
[14] 条件によるオブジェクト描画判定
[15] 高度なロジックで帳票上での表現を自在に変換
[16] PDF出力履歴の確認
[17] PDFの添付ファイルフィールドへの保存
[18] 出力PDFファイル名ルール設定
[19] PDF出力時に自動でkintoneフィールド値を更新
[20] kintoneユーザー、組織、グループによる出力ボタン制御
[21] PDF出力ボタンの一覧画面、詳細画面での表示可否制御
[22] 特定の一覧画面でのみPDF出力ボタンを表示
[23] プロセス管理の値を使っての出力ボタン制御
[24] フィールド値を使っての出力ボタン制御
[25] 帳票デザインデータのバックアップ/リストア
[26] プリンタでのダイレクト印刷
[27] Webhook
[28] ビジュアル問い合わせ機能
[29] スマフォブラウザ対応/kintoneモバイルアプリ対応
[30] 二段階認証ログインNew!
[31] UIの日本語 / 英語モードNew!
[32] タイムゾーン設定New!
[33] ロジックフィルタ機能でのkintoneデータコントロールNew!
[34] 帳票単位での印刷確認ダイアログの設定New!
[35] 改ページルールNew!
[36] 他社帳票設定ファイルのコンバート取込New!
[37] 多言語出力対応「日本語、英語、中国語(簡体、繁体)、韓国語、タイ語、ベトナム語」New!
[38] kintone上でのクイックPDFビューワーNew!

30日間の無料お試し申込み または k-Report Designerを今すぐ体験(PC専用)

サービス提供内容


導入事例(コンサル様提案)

当初、別の帳票ツールを入れましたが、複数帳票の同時発行ができず、せっかくkintoneにシステムを刷新した効果がでませんでした。アクアビット様にk-Reportを勧めていただいたことによって、一回のアクションで複数の帳票が同時に出せるようになり、処理効率が上がりました。


弊社がk-Reportをお勧めする理由は、独自のAPIが使えることにあります。こちらのシンワサービス様の画面のスクリーンショットにあるピンク色のボタンは、複数帳票を結合して出力するためのボタンです。帳票の結合処理は通常の帳票プラグインでは実現できませんが、k-ReportのAPIを使えば、それが可能です。これによって、シンワサービス様のオペレーションの手間を省くことができました。強くお勧めします。
合同会社アクアビット kintone Evangelist 長井 祥和様

k-Reportは、とても使いやすくみためもきれいで便利です。インボイスに対応した請求書の利用も始めましたら、さらに利便性が感じられると思います。


k-Reportは、他のサービスにはない機能が充実しているのが魅力です。例えば一覧からの出力の際、k-Report上で計算が出来るので、kintone側でのカスタマイズが不要になりました。また、日々バージョンアップしており益々使いやすくなるk-Reportに今後も期待しております。
株式会社SACCSY(Cybozu Partner Network Report 2023 インテグレーション部門 2つ星) 行武 正剛様

A4の2枚組で「納品書・請求書」「納品書(控)・出荷案内」が出力されるという少々特殊な出力形態ではありますが、k-Reportの柔軟な出力方法の組み合わにより実現できました。公共機関とのお取引も多く、先方の指定するフォーマットでの出力が必要になることも多いので、帳票の種類をスムーズに増やすことが出来るのも助かります。


k-Reportは、帳票に使用できるフォントの数が多いことや、出力文字などの装飾のバリエーションが細かく設定できること、kintone上の値に応じた図形の表示有無の切り替えができるなど、ITのスキルが高くない方でも使える一方で、細かく複雑な設定も多くできるというのは魅力的なポイントです。また、複数の帳票をグループ化して出力することができたり、帳票出力用のAPIが搭載されていたりと、kintoneのカスタマイズが強みである弊社にとっては、非常に頼りになるサービスです。

帳票は自社内で使うというよりも、社外に向けて印字することが多いので、細かく丁寧な設定ができるということは、先方に対して丁寧に対応することと同義なので、導入企業としてはとても安心できるポイントなのではないかと感じています。
株式会社AISIC kintone Evangelist 久米 純矢様


価格と機能比較

当社(kintoneサブドメインあたり) A社サービス B社プラグイン
初期費用(税別) 0円 0円 0円
月払い時費用(税別) 10,000円/月 14,000円/月 15,000円/月
年払い時費用(税別) 100,000円/年 159,600円/年 171,000円/年
月間出力上限数 20,000枚/月 10,000枚/月 10,000枚/月
利用できるkintoneアプリ数 無制限 無制限 無制限
利用できる帳票数 無制限 無制限 無制限
1アプリに複数の帳票レイアウトを登録できるか? 制限無し 制限無し 1アプリに30帳票まで
他のアプリと連携してデータを出力 ×
一括出力 ○(一度の出力では、1,000レコード以内、または100ページ以内)
同時に大量の帳票処理が可能な高速分散処理PDFジェネレータを搭載
○(一度の出力では、その帳票枚数とレコード数をかけ合わせた枚数が500以下である必要があり。) ○(一度の出力は一覧画面に表示できる件数=100件まで可能)
出力の上限追加 10,000枚単位で帳票枚数を追加することが出来る。10,000枚につき、5,000円/月(税別)プラス。 10,000枚単位で帳票枚数を追加することが出来る。10,000枚につき、12,000円/月(税別)プラス。 10,000枚単位で帳票枚数を追加することが出来る。10,000枚につき、10,000円/月(税別)プラス。
複数ページ帳票 ○(一つの帳票で複数のデザインを組み合わせて、パターンを設定する事が可能) ○(1帳票1ページの帳票定義のため、複数枚帳票機能にて結合する必要あり。) ○(10ページまでの自由レイアウト帳票の出力が可能。)
コピー&ペーストや整列等のMS Officeライクな編集機能 ◎ ◎ ◎
※k-Reportを利用するためには、「kintone スタンダードコース」をご利用頂く必要があります。
※さらに詳細な他社製品との比較資料はこちらよりご確認いただけます。
※当社サービスのセールスパートナーをご希望の会社様は別途お問い合わせフォームよりご連絡ください。
お見積書が必要な方 k-Reportのお見積書が必要な方はこちらからダウンロード頂けます

概要とりまとめ動画

30日間の無料お試し申込み または k-Report Designerを今すぐ体験(PC専用)

サービス内容についてのお問い合わせ